牛久市・つくば市の交通事故治療ならたかみはら整骨院! 医療雑学シリーズ その1「ぎっくり腰と五十肩」 | つくば市と牛久市のたかみはら整骨院    
Tap to close

牛久市・つくば市の交通事故治療ならたかみはら整骨院! 医療雑学シリーズ その1「ぎっくり腰と五十肩」

牛久市・つくば市の交通事故治療ならたかみはら整骨院! 医療雑学シリーズ その1「ぎっくり腰と五十肩」

電話番号:029-874-7977茨城県つくば市高見原1丁目1-236

牛久市・つくば市の交通事故治療ならたかみはら整骨院! 医療雑学シリーズ その1「ぎっくり腰と五十肩」

医療雑学シリーズ その1「ぎっくり腰と五十肩」

皆さんこんにちは、医学の意外なお話や
あまり知られていない面白いお話をピックアップして
今回はやっていきます!「ぎっくり腰と五十肩」

その1 ぎっくり腰

ぎっくり腰というのは通称で
急性腰痛症というのが医学的な言葉なのですが、実は原因や症状はあまり明確にされていません
急に腰が痛くなったら大体「急性腰痛症」という分類になります
ちなみに整形外科では何となく原因がわからない腰痛を「坐骨神経痛」といいます

その2 五十肩

 五十肩と四十肩の違い知っていますか?
まず五十肩(四十肩)は急に肩を動かさなくなった事による一部の筋肉の衰退などでおこる物や
石灰の沈着によるもの、また肩の筋肉が痛み可動域(動かせる範囲)が狭まる事をさします

 五十肩の由来なのですが、昔はある程度身体を動かす仕事からデスクワークに移る年代が五十代だったのですが
それが四十代と年齢が落ちてきて四十肩になったというのが1つの説です

 これは本当かわかりませんが40代の女性に五十肩と診断した際
女性が「まだ私は40よ!!」と怒り担当の先生がそれをきっかけに四十肩と言ったというのが始まりだとか

 ちなみに五十肩・四十肩は同じ疾患の通称で正式名称は肩関節周囲炎や凍結肩といいます
その中でも 石灰沈着性腱板炎 肩峰下滑液包炎など様々な分類に分かれるので
五十肩でも様々な治療法があります!

などなど定期的に様々な医療雑学を書いていきますので要チェック!!

牛久市・つくば市の交通事故治療ならたかみはら整骨院
[TEL 029-874-7977]

ご予約・お問い合わせつくば市・牛久市で整骨院ならたかみはら整骨院

電話番号:029-874-7977

たかみはら整骨院LINE@

メール問合せ

営業時間