診療時間

猫背矯正

こんな症状でお悩みではありませんか

  • デスクワークが中心なので、目・肩・首が疲れて困る
  • 子供の姿勢が悪いので、どうにか矯正したい
  • 写真に写った自分の姿勢の悪さを知って辛い
  • ウエストラインのカーブに左右差がある
  • 知り合いから「姿勢が悪い」と指摘されたことがある

姿勢が悪くなってしまう原因|つくば市たかみはら整骨院

皆さんは以下に挙げる癖を日常的に持っていませんか?

  • ・座るときに足を組んでしまう

  • ・座るときに背もたれにしっかりと寄りかかる

  • ・パソコン・スマートフォンなどを長時間同じ姿勢で操作する

  • ・背中を丸めている方がラク

  • ・気付けば片足に重心をかけて立っている

以上の姿勢こそが「身体が歪んだ状態」であり、これが習慣化してしまうと、身体を支えるための重要な筋肉が衰えるので、正しい姿勢が維持できなくなるのです。

そして、悪い姿勢へと進んでしまい、再び身体の支えるための筋肉が衰える。といった悪循環が起こってしまいます。

姿勢の悪さ・猫背をそのままにすると?|つくば市たかみはら整骨院

姿勢が悪さや猫背は、単に見た目だけに影響するわけではありません。

実は肩・首回りの筋肉が必要以上に伸ばされたり、逆に縮められたりといったいびつな状態になり、筋肉が硬くなってしまうのです。

そうなると、不快感や痛みを引き起こす要因になるだけではなく、自律神経の乱調にも繋がって頭痛・めまい・耳鳴り・吐き気といった不快な症状にも影響してきます。

それに、肩が前に巻き込んだ姿勢にとなるので、次第に呼吸がしづらくなり、何もしていなくても疲れやすくなったり、集中力が続かなかったり散漫になるといった弊害も生まれやすくなるのです。

姿勢矯正するためにはどうすれば?|つくば市たかみはら整骨院

悪くなった姿勢をなんとか良くしようとして、背筋を伸ばしてみたり胸を張ってみたり。と努力をしている人も多く見られます。

ですが、一時的に作った姿勢は表面的なものですから、再度悪い姿勢に戻ってしまうことは否めません。

これは、「意識して作った良い姿勢」で使う筋肉は、実際に身体を支えるための筋肉ではないからです。なので、すぐに疲れてしまい姿勢を維持することが難しいというわけです。

そこで、根本的に姿勢矯正をするために、まずは歪んだ身体を調整してそれを支えるための筋肉を充分に使えるようにすることが何よりも大事なのです。

当院オリジナルの猫背矯正|つくば市たかみはら整骨院

まず、姿勢を改善するためには強張った筋肉を緩め、次に歪んだ骨格を調整し、正しい姿勢をキープするための筋肉をつけることが重要です。

お一人お一人によって筋肉の硬い部分や骨格の歪み方も異なります。

そこで、当院では丁寧なカウンセリングを行って身体全体を細かくチェックすることから始めます。

患者様の身体状態に合わせ、当グループオリジナルの筋骨格バランス矯正を行うことで凝った筋肉を緩め、骨格の備調整をいたします。

そして、良い姿勢の維持に必要な筋肉(インナーマッスル)を鍛えるため、特殊な電気を使った機会を用い、刺激を与えることで筋力の強化へと導きます。

姿勢矯正に実績のある当グループで、体の不調を解消しましょう!

お問い合わせ

  • やまだ整骨院グループ たかみはら整骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒300-1252
茨城県つくば市高見原1-1-236
駐車場
駐車場完備